LIBERA

ミラクルムーン

ミラクルムーンとは・・・

ミラクルムーンとは『3度目のお月見』=『後(のち)の十三夜』のことです。

今年は171年ぶりに3度目の「お月見」が出現します。

その理由は以下になります。

旧暦では1年の日数は約354日でしたが、太陽の1年はご存知の通り365日です。

そのため旧暦を使っていた時代には「閏月(うるうづき)」を、

約3年に1度挿入することで、季節のズレを調節していました。

その旧暦のカウントでいくと、今年は「閏月」がある年となり、

9月の後に閏(うるう)9月が入ることになるそうです。

そうなると1年に2回、9月13日が出現することになるのですが、9月13日は「十三夜」の日です。

この2回目の十三夜のことを「後の十三夜」と言います。

お月見が3回できるのはこの閏9月がある年だけです。

前回、閏9月が挿入されたのは1843年。

1843年というと、天保14年。江戸時代で、黒船来航の10年前です。
※BUZZMagより引用

だそうです。

ということで、ぱしゃり

20141105_105201069_iOS

曇っているのと、iPhoneの性能を持ってして、この画像。

まぁ、めったにない日という、特別な一日のお月様。

月が変化をするわけではないので、このお月様をどうとらえるか、

それは私自身の取り様だと思い、ありがたく拝んでおきました^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です